日専連でキャッシングする方法は?金利や返済はどんな感じ?

MENU

日専連でキャッシングする方法!金利や返済方法は?

 

アイフル

日専連キャッシング

 

日専連キャッシング

即日融資は平日14時までに契約完了が条件

審査結果によっては希望に沿えないこともあり

 

 

ニッセンレンライフサービスのクレジットカードはキャッシング枠を利用してお金を借りる事が出来ます。

 

クレジットカードはショッピングだけでなく、キャッシング枠を設けることで借り入れすることが出来もちろん日専連でキャッシングする時も同様です。

 

 

 

日専連でキャッシングする方法はとっても簡単。

 

提携金融機関のCD・ATMはもちろんの事、コンビニやゆうちょ銀行のATMを使い日専連でキャッシングしお金を引き出すことが出来ます。

 

場所や時間を気にせず日専連でキャッシングできるので、いつ何処でお金が急に必要になった時でも日専連でキャッシングしてお金を用立てることができるので安心です。

 

ATMの利用可能時間は金融機関ごと異なります。

 

また利用時には手数料がかかり、10000円なら手数料は108円、20000円以上は216円の手数料が発生します。

 

日専連のキャッシングは海外でも利用可能です。

 

日専連でキャッシングする時には現地通貨をその場で引き出すことが出来ますのでお金が必要になった時でも安心ですね。

 

 

 

また日専連でキャッシングする方法はATMだけでではありません。

 

オンラインや電話からの申し込みでも日専連でキャッシングでき、融資を受けることが可能です。

 

オンラインにて日専連でキャッシングする方法はパソコンや携帯電話からネットサービスに接続し手続きするだけでOK。

 

日専連でキャッシングしたい時には24時間何時でも申込みできますの時間が空いた時にサッと手続きできてとっても便利です。

 

午後1時までに申し込みで翌営業日に登録口座へ振り込みとなり、しかも送金手数料は無料です。

 

 

電話にて日専連でキャッシングする方法は、専用ダイヤルにかけて必要金額を伝えるだけで振り込みされますのでとっても簡単です。

 

公共料金やクレジットの支払の引き落としに残高が不足している時などに日専連の振込キャッシングは非常に便利です。

 

 

日専連のキャッシングの金利や利息は?

 

日専連のキャッシングサービスは金利・利息はいくらぐらいなのでしょうか?

 

金融機関からお金を借りた場合、返済は元金と利息を併せて支払いしなければいけません。

 

つまり借りたお金よりも多く支払いしなければいけないということです。

 

日専連でキャッシングする時もそうですが、利息は一種の手数料みたいなもので金融機関はこの利息によって儲けを得ているわけですね。

 

では日専連のキャッシングの金利について見ていきましょう。

 

 

日専連でキャッシングした場合の金利は年18.0%となります。

 

住宅ローンやマイカーローンといったように目的ローンを組まれている方であればこの数値は明らかに高いと思うことでしょう。

 

日専連でのキャッシングもそうですが、クレジットカードのキャッシングは原則無担保となりますので、お金を貸す側は多大なリスクを背負っているため金利を高く設定しているのです。

 

年18%、これは消費者金融の上限金利と同じ利率です。

 

 

 

では日専連でキャッシングする時に、年18%で借りた場合、実際に払う利息はいくらぐらいになるのか計算してみましょう。

 

利息の計算方法は「利息=利用残高×貸付利率(18.0%)÷366日×利用日数」となります。

 

例えば10万円を借り入れて30日後に一回払いした場合ですと「100,000円×18.0%÷366日×30日間=1,475円」となります。

 

100000円を借りて30日後に返済するときには利息は1475円にまで膨らんでいるということになります。

 

これ高いと取るか安いと取るかは人それぞれかもしれませんが、日専連のキャッシングもそうですが、日数が延びるほど支払う利息も多くなるということはお分かりいただけるかと思います。

 

金利が高いですから返済は出来るだけ短期間で済ませるようにしましょう。

 

またクレジットカードのショッピングですと一回払いなら利息は発生しませんが日専連でもキャッシングの場合は利息がかかりますので注意しましょう。

 

 

日専連のキャッシングの限度額は?

 

日専連のキャッシングの限度額はいくらぐらいなのでしょうか?

 

クレジットカードのキャッシング枠はサブ的なものですから借入額は基本的にそこまで多くないです。

 

日専連でキャッシングの場合は10万円〜90万円の範囲内で設定されます。

 

限度額は審査によって決められますので人によってキャッシング利用可能額は異なります。

 

注意点として日専連でもキャッシングの限度額はショッピング枠と別枠で設定されるわけではないということです。

 

あくまでもクレジットカード全体の額の一部としてキャッシングを利用可能としています。

 

例えばクレジットカードの利用限度額が100万円だとしてキャッシング50万円の限度額とします。

 

もし日専連のキャッシングで50万円借り入れた場合、ショッピングで利用可能な額は50万円までということになります。

 

キャッシングの限度額を増やすことも可能ですが、申しこめば簡単に増額できるわけではなく必ず審査を受けなければいけません。

 

特に問題ないと判断されれば日専連でのキャッシング枠も増額してもらうことが出来ます。

 

 

日専連のキャッシングの返済方法は?

 

日専連のキャッシングの返済方法は1回払とリボルビング払いより利用の都度選ぶことが出来ます。

 

日専連でもリボルビング払いは月々定額返済となりますが希望すれば増額入金しての支払いも可能です。

 

支払い金額=元金+利息となります。

 

利息の計算は「利用残高×年18.0%(実質年率)÷366日×利用日数」によって求めることが出来ます。

 

1回払の場合は毎月1日から末日の利用額を翌月に一括して支払います。

 

利息は利用日の翌日から返済日までの日数を日割り計算した金額となります。

 

返済日は27日となります。

 

例えば3月1日に10万円の借り入れをした場合、返済日は翌月の27日ですから利用日数は55日間となります。

 

これを上記の計算式に当てはめると「100000円×年18.0%÷366日×55日間=2704円」となります。

 

日割り計算ですから利用日数が長くなるほど支払う利息は多くなりますので注意してください。

 

返済方法は銀行口座より引き落としのみとなります。

 

ATMでの随時返済は出来ないので利息は必ず支払わなければいけません。

 

 

 

リボルビング払いは利用残高に応じて毎月の返済額が決められています。

 

また日専連のキャッシングは3つのコースを用意しており、自分のペースで返済していくことが出来ます。

 

例えば10万円の借り入れをして日専連のゆとりコースで返済する場合は毎月3000円の支払いとなります。

 

標準コースですと5000円、日専連の短期コースですと10000円となります。

 

日専連ではコース変更も可能ですから早く完済させたい場合は変更させると良いでしょう。

 

既に説明した通り返済期間が長くなるとその分利息を無駄に払うことになりますので完済に時間がかかりますので気をつけましょう。

 

 

 

リボ払いは余裕がある時に増額して支払いすることが可能です。

 

その場合は、増額したい金額を毎月5日までに日専連ライフサービスのコールセンターもしくはホームページより申込みします。

 

日専連ライフサービスに直接連絡しないと増額入金してもいつもどおりの返済額で引き落としになりますので気をつけてください。

 

 

即日で借りるなら日専連より大手カードローン!

 

日専連ライフサービスのキャッシングは即日で借りることは可能なのでしょうか?

 

今日中にお金が必要といったように急ぎでお金を用意しなければいけないといった場合、日専連のキャッシングは申込みした当日中に融資を受けることはできるのか気になるところです。

 

カードローンですと即日融資に対応していますがクレジットカードの場合はどうなのでしょうか。

 

 

日専連の場合ですと最速でも翌営業日に振り込みとなり今日中にお金を借りることは出来ないようです。

 

どうしても今日中にお金を借りたいという場合は日専連ではなくカードローンの利用を検討すると良いでしょう。

 

 

 

但しカードローンでも即日融資に対応していない業者や条件を満たしていないとその日に借りることが出来ませんの注意してください。

 

即日融資に対応している業者は以前よりも多くなり、最近は銀行でもその日に貸し付けてくれるところも増えてきています。

 

ですが銀行カードローンの場合、口座振り込みにしか対応していませんので、融資を受けられる時間が限定され非常に使いづらいです。

 

また銀行口座は指定されている場合が多く他行の口座では即日融資不可としている銀行が多いです。

 

しかも◯時までに契約完了した場合といったように契約締結時間の制限が非常に短くかなり条件が厳しいです。

 

即日融資を受ける場合は銀行カードローンは避けたほうが良いです。

 

 

 

大手消費者金融なら口座振り込みだけでなく自動契約機でも即日融資が可能となっていますので、その日に借りれる可能性が高いです。

 

自動契約機では申し込みから契約手続きまですることが出来、契約完了後にカードがその場で発行されます。

 

受け取ったカードはその日から借り入れすることが可能です。

 

つまり自動契約機でその日にうちにカード発行できれば即日でお金を借りる事ができるということです。

 

自動契約機は夜間も営業していますので、日中に手続きできなくても仕事帰りによってカード発行ということもできるので非常に便利です。

 

申し込みも自動契約機で出きますが、出来ればインターネットで申し込みは済ませたほうが良いです。

 

自動契約機で申し込みするとその場で審査結果の通知を待たなければいけません。

 

 

もし審査落ちした場合は無駄足となりますので、申し込みは必ずインターネットで済ませましょう。

 

自動契約機で手続きする場合も申し込み締め切り時間は決まっていますので、何時までに申し込みすればよいのかは必ず確認してください。

 

時間ギリギリの申し込みですと間に合わないかもしれませんので、時間に余裕を持って申し込みしましょう。

 

 

審査に通るか不安という方も多いですが、大手消費者金融の審査基準はそこまで厳しいものではありません。

 

安定した収入があればパートやアルバイトでも問題なく申し込めます。

 

しかも大手なら一定期間無利息でキャッシング可能なところもあり日専連でキャッシングするよりもお得にお金を借りることだって可能です。

 

利便性が高く使いやすいですから長期的に使い続けられる一枚です。


アイフル

日専連キャッシング


日専連キャッシング

即日融資は平日14時までに契約完了が条件

審査結果によっては希望に沿えないこともあり